5月ハーブレッスンのお知らせ

“台所ハーブとスパイスの効用と利用法”

 

冬の寒さを乗り越えて、春のハーブ達が一斉に芽を出し始めた此の頃です。

タイム、ローズマリ―、マジョラム、サラダバーネット、タラゴン、メリッサなど春のハーブは逞しいです。

各ハーブが持つ独特な香り、味、色はフィトケミカルと呼ばれ、抗酸化酵素を含みアンチエイジングに役立ちます。

ターメリック、シナモン、ペッパー、クローブなどのスパイスは、胃腸の働きを助け、殺菌、血流改善もして免疫力をつけます。

 

今回は、このような 台所ハーブとスパイスの効用を学び、その利用法(ハーブティー、ハーブビネガー、ハーブオイル、ハーブチキン、ハーブ塩の作り方)をお伝え致します。

 

各々が自分に合ったハーブティーとハーブビネガーもしくはオイルを作り、毎日の料理に手軽にお使いください。 

 

講師は、西洋医学の薬剤師で自然療法にも目覚め、上海中医薬大学、ニュージーランド(Canterbury College of Natural Medicine)に留学後、

クライストチャーチ在住13年、アロマセラピスト、バッチフラワー国際プラクティショナー、気功鍛錬者です。 著書は、暮しの手帖社発行「あなたが名医」 

 

日時:5月3日(金曜日) 10時~12時

場所:Heisdorf

参加費: JLA会員 €30    非会員 € 35 お持ち帰り2品ハーブティーと ハーブビネガーもしくはオイル)

     *希望者にはハーブ苗もお分けします。  

持物:ハサミ

定員:10名     

 

お問い合わせ、ご予約は mail@jlaluxembourg.orgまでご連絡ください。

Write a comment

Comments: 0

JLAへのお問い合わせはこちらのメールアドレスまで。

Feel free to contact us on:

mail@jlaluxembourg.org